趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

人体の神秘

キャベツ等 アブラカタブラ アブラナ科
 ガンに効くとか 食べなきゃ損々

※でも今キャベツが高い。ビッグAでさえ300円弱!

★『人体の神秘』(ジェニファー・アッカーマン他/森亘監修/福武書店)を読みました。

《赤ちゃんが、母親の心臓の鼓動、母親の声、出生前に話してもらった物語などを聞きたがるのは、子宮にいた頃の記憶が残っていることを証明している》

《キャベツや芽キャベツ、ブロッコリーなどは、坑ガン作用があるというビタミン A、Cをたっぷりと提供してくれる。このようなアブラナ科植物を食べていれば、酵素の保護作用を促進したり、細胞が正常に発達するのを助けたりすることが出来る》

《比較的糖分の多い食事をとっている子供は、適切な栄養を摂取している級友よりも知能テストの結果が劣っているし、学校での成績も悪いようだ》

《キャノンは、恐怖や激情で放出される多量のアドレナリンが、体に攻撃や逃亡を強力に準備させるので、心臓や血管を圧倒してしまう、と推測した。肉体的な行動は、このエネルギーを周囲に発散させるが、怒りや恐怖の場合は、戦いが内部で展開されてしまう》

《抗生物質の長期間にわたる使用は、敵対する細菌と同じように、友好的で中立的な細菌までも根絶してしまい、悲惨な結果を招くことがある》

《重いうつ病にかかって入院した患者は、免疫系が抑圧されたり不活発性になってしまったりして、感染や病気にかかりやすくなっていることが分かった》

《脳は人体の重さの2%しか占めていないが、脳が消費する酸素は、体全体の消費量の20%にも達している》

《血液の殆ど5分の1近くは、脳の入り組んだ血管の網状組織に流れ込み、脳の、酸素とグルコースへの弱まることのない要求に応えている》
※上記と呼応していますね。

《健康にとって本当に危険なのは、私達に無力感を抱かせるようなことである》
※「死にいたる病とは絶望である」は、言いえて妙ですね。

〜〜〜〜〜〜28日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
約35分/距離計測サイクリング等約7km
※八国山中の方が断然空気がいいのを実感したので、山中コースを新設すべく、自転車メーターで距離を計ろうとしました。が、中断。途中、思いがけない人に邂逅、話しているうちに暗くなってしまったからです。計測中、フジバカマを初めて知った所を通りがかったら家の人がいたので、その由、礼を言いました。ところが、お返しが凄い! 植物に関する色んな話題が展開されて、留まる所を知りません。そのうち、どこかで聞いた風な話が出てきたので、名前を聞いて、更に桃の木。なんとなんと、3年位前に山中を走っていて、枯葉が萎れずにそのまま残って越冬している珍しい木に出会い、ネットでその名をヤマコウバシと教えて貰い、ついでに発行しているMM「里ネット」を購読しましたが、その発行者;日本有数の森林インストラクター大森孟、その人でした。2時43分に出発、話し終えて再計測を試みましたが、暗くなっていてメーターが読めません。時計を見たら5時15分。2時間半弱も、話していたんですねぇ。

※カントリー・ダンス/マイケル・ジョーンズ(ピアノ)、を聞きつつ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。