趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

携帯電話の電源を切らないと本当に医療機器への影響がでるの?

毎日の通勤電車の中で車掌さんがアナウンスしています。

”医療機器への影響が有るので携帯電話の電源をお切りください”と。

ペースメーカーのことだとおもうけど、先日健康診断に行った病院で、ペースメーカーを使用している人が携帯を
使っていることを聞きました。本当なの?

下記のサイトの記述が本当ならドコモ以外はOKみたいです。

http://www.kozupon.com/musen/kikishogai.html


心臓ペースメーカー:
心臓自体の刺激発生、伝達経路の経路障害などで脈が少なくなったり、脈がとんだりする患者に対して、微弱な電気信号により刺激を与えることによ り正常な脈拍に戻すための生命維持装置。つまり、脈が有ると言うことは体内に血液が循環している証拠なので、血液の循環を止めないように監視しているのがこの装置である。

携帯電話が心臓ペースメーカーに接近することにより、電磁波の影響で心臓ペースメーカーのケーブルに雑音が入る。ケーブルに雑音が入ると、ペースメーカーは脈が打っているものだと誤判断する。すると、ペースメーカはトリガー信号を出さないので、脈が止まったままとなる。これにより、体内の血液の循環が止まり、生命維持が危うくなる。というのが理由のようです。

雑音が生じるのは一部の携帯電話:
携帯電話の周波数帯は現在以下のようになっている。

■ 800MHz帯(NTTドコモ、CDMA2000)
■ 1.5GHz帯(J-フォン、tuka、au等)
■ 2GHz帯(CDMA2000)

実験的に見ると、800MHz帯がペースメーカーに圧倒的に影響が有るらしい。1.5GHz帯及び2GHz帯は両者さほどの影響は無いようである。さらに、800MHz帯は200Hz間隔に高周波ノイズを発生させると言われている。

携帯電話とペースメーカーとの距離
原因となるファクターとして大きいのは、ペースメーカーと携帯電話との距離である。実験的には、距離が15cm以上の間隔ならば安全のようである。その筋の規定では、22cm以上離れてるのがベストとしている。

一番の要因は、ペースメーカと携帯電話の距離にあるようだ!

つまり、NTTドコモ800MHz帯の携帯電話で朝のラッシュ時でも、左右両隣もしくは前後に接触して立ちはだかってる人以外の携帯電話からは影響がないと言うことになる。
つまり、限られた組み合わせのみペースメーカーへの電磁波雑音障害が起こりうる。と言う結論が言えそうである。

カテゴリ:インターネット・デジタル

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。