趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

何をいまさら3Dテレビ?

またもや3Dテレビの普及とかで電気屋さんの店先が賑わっている。

3Dとか立体画像とかって、確か子供の頃にも騒がれた気が・・・。

左右に青と赤(ピンク)のセロハンを貼ったメガネを思い出す。

漫画雑誌の付録に何度か付いて来たが、一度で飽きた。

これらは40年も50年も前の話と言うのに、である。


こんな古いシステムを、何を今さら・・・と思うのだが、メーカーは本気。

今や、テレビでもメガネを掛けていろんな物が飛び出す始末。

確かに偏光ガラスを使った『メガネなし』システムも有る。

難しいシステムで、わざと“らしい”画像を見せる物もある。

しかし、人間のやる事は最初だけ。

   「わあ〜凄い!」

これでおしまい。


過去には『香るテレビ』や『震える椅子』と、いろんな“物”が出された。

でも、話題にもならず消えて行った。


今回の3Dテレビは本物だとウワサされるが、そうだろうか。

システムを考える人は、本当に面白いかも知れない。

何せ現在、世の中に無い物を作っているのだから・・・。

しかし、それが人類に必要かどうかは別だ。

ワールドカップ招致の目玉がこれでは、足元を見られるだろう。

それでも、将来の学習形態として“バーチャル授業”には使える?

それとも、映画館復興の決め手として『呼び水』になり得る?


それにしても、電気屋さんが集まって開発にしのぎを削る事だろうか。

日本の技術は素晴らしい。

だから、その技術を人類の役に立てて欲しいと切実に思う。

裸眼立体視なら本も出ているし、簡単にHPでも見られる。

新しい物が見たいだけなら、メガネの要らないこれで充分。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。