趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

鼻が!鼻が!

勤務を続けながらの看護なので、
長い時間、病室にいてやれない。

出勤前の、30分ほどと、
帰宅直後の小一時間がやっとだ。

昨夜、長湯をしたせいか、
今朝は、珍しく寝坊してしまった。

急いで7時半に病院に行ったら、
「歯を磨きたいから、手伝って」
と言う。

車椅子に乗せ、洗面所まで行くのがやっとだ。

私が手を貸しながら、顔を洗い、歯を磨いた後、
やつれた顔が気になったので、
「蒸しタオルで、顔を拭こうか」
と言うと、
「うん」と返事した。

拭きはじめたらいきなり、
「鼻が、鼻が折れる」
と大きな声で言う。

意味がわからない私が手を休め、きょとんとしていると、
私の顔をにらみつけて、
「力が強すぎて痛い」
というのだ。

「ごめん、ごめん」
と謝って、優しくなでるようにやってみたが、
「もういい」
と言う。

体力の低下が著しいのだ。
わずかな力を大きく強く感じるようだ。



中原 憬 さんのページより引用
      ↓
http://www.asahi-net.or.jp/~KX5N-KGYM/hami100.htm

卒業

善い人ほど、早くこの世を卒業してしまうようです。

一生懸命に、不器用なほどまっすぐに努力する人。
お人よしで、損ばかりしている人。

背負わなくてもよい、
人の苦労ばかり我が身に背負ってしまう人。
自分のことよりも、人のことをまず考えてしまう人。

何より、人に優しい人。

もしかしたら、彼らの不遇な人生こそ、
もうこの俗世で修行を重ねる必要がないと
判断された証なのかも知れません。

*    *    *

一見すれば、無慈悲な出来事に打ちのめされて、
惨めに敗北したように見えるのかも知れません。

でも、実際には、神様から、もう合格点を取ったよと
温かく抱きとめられたのかも知れません。

こうして、善い人たちばかりが、
早く神の許に召されていくのかも知れません。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。