趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

京都

11日、日本体育協会・日本オリンピック委員会、創立100週年記念シンポジウムが京都会館で開かれ、私はパネリストの一人として、出席しました。基調講演は、環境問題に挑戦するスポーツと題して月尾 嘉男氏が話しました。その後スポーツで考える環境と共生の時代、というテーマでパネルディスカッションがありました。札幌オリンピックのとき恵庭の山の木を切って滑降コースを作ったことがありましたが、覚えていますか?
その時のオリンピックの映画監督をした篠田正浩氏が、オリンピックの後で木を植え、元に戻すことを条件にコースが作られたと、滑降のシーンを映像で見せながら、スポーツは自然を破壊してきたと話しました。ゴミ問題を研究している京都大学の助教授やミズノの会長は、映像を巧みに使って話しました。私は映像なしでしたが、12分で環境と共生を話すのは難しいですね。会場には1200人の人達が入っていました。

京都駅前にある、新・都ホテルに泊まったので、日曜日は、京都御苑の中にある環境省に25年勤務していた知人に御苑の中を案内していただきました。 さすがに、隅々まで良く知っていて、紅葉の残っている場所にも連れていっていただきました。本当に京都御苑は広いですね。市内にあれだけの緑を残した、ということはすごいことです。紅葉の写真見て下さい。お昼は御苑のすぐ近くにある、おばんざい、厚凜、というところでいただきました。静かで、しかも美味しく、値段も手頃でした。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。