趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

新聞広告(水彩画)

朝起きてポストに向かう。新聞は何時に配達されるか知らないけれど、配達員の方は零時過ぎた頃から作業に取り掛かっているんだろう。
土曜、日曜の新聞は、やけに分厚い。特に土曜は分厚く、師走に入りボーナスの出る頃は、ポストから出すのが大変な時もある。
新聞広告は商品のPR媒体として、大きな役割をしている事は事実である。
テレビ等の広告は、ある企業がある商品を国民に知らせるための最高の手段であるが、新聞広告は、地元のどの店がどんな商品をいくらで販売しているか知らせるための手段であろう。
読み手の方は、膨大な新聞広告から、欲しい情報を手に入れ、必要のない広告は、目も通されない。
これはこれで販売者、購入者の需給の要求を満たし日本経済の一サイクルを担っている。
問題は読み終わった膨大な広告の量である。
ま、廃品回収で紙の再利用に役立っているのではあろうが。

絵 「平作川にて」

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。