趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

皆さんはこの記事をどう思われるか

最初にお断りです。
昨日からコンピューターの調子、機嫌が最悪で、
直ぐにフリーズで、ストライキを決行されて、
待ちうけ画面まで到達出来ずに。
遂に諦めて今ロスにいる眠ったままの娘のコンピューターで、
代用して凌ぎました。
今朝は何とかいやいやながら働き始めました。
何方かフリーズの解消策を教えて頂きたい。

意見は真っ向から2つにわれると思う。
賛成派、反対派であることは勿論で簡単明瞭である。
さてどっち。矢張り国会喚問が必要である。
と言うご意見は多いであろう。
しかし私はこの三井国交副大臣のご意見に大賛成である。

そもそもこの一連の事件の始まりは
完全にあの鬼の東京地検特捜部が
再三再四捜査したにもかかわらず、
不起訴処分を決めたのである。これで解決したも同然だった。

しかし捜査権も無い、裁判権もない
全く無責任極まりない特捜審が起訴相当の
決議を2回も繰り返している。
司法の根本精神は灰色は罰せずではなかったですか。

私はこの決議に最初から責任も持たずに決議をして
後は専門家にませますだって。
この精神が下らない、詰まらない者ではないですか。
それに国会が振り回されている。
全く低レベルな争いではないでしょうか。

三権分立の国家である。特捜審の決議で、
告訴し、裁判が行われるのです。
私はそちらに任せれば良いのではないでしょうか。
勿論国会での責任説明は先延ばしにしても
良いのではないでしょうか。

裁判が総て結果を我々の前に事実を提出してくれる者と思う。
特捜審と言う制度の乱用と思う。
東京地検特捜部の捜査は何であったであろう。
捜査のプロですよ。
餅屋は餅屋に任せるべきではないでしょうか。

仙谷官房長官の権力を傘に着た我がまま一杯の
肩、肘張った姿が憎々しいが、
これも権力の座をしっかりと安定しようとする
意図が滲み出たいると思いますが。

そして待ってましたとばかりに法相の座も手に入れて、
今度は裁判へもくちばしを突っ込むのかな。
やることが汚いね。ここは徹底的の抗戦すべきである。
小沢元幹事長の派閥の意地にかけても。

そう言う意味ではこの三井副大臣の発言は私は大歓迎します。
もし小沢氏が国会喚問にでも
自分から出席をする発言するようなら、
それも大歓迎ですが、

もし拒否して民主党が何かしかの処分を決定するなら
潔く離党すれば良い。今の民主党にもう魅力は無しです。
沈み行く哀れな難破船です。
船板外さなくても確実に沈んで行くのです。

地方選に大敗を喫し続ける現状では
地方からのもう反撃もあることですし、
代表選で菅首相を応援した地方議員達は
一体どんな気持ちのこの惨状を見ているのであろう。
腸が煮えくり返っているであろう。

今代表選をやったらどんな結果でしょうね。
さてどんな結果になるであろうか。
非常に楽しみである。

またまた仙谷官房長官が失言を。
謝ればそれで済むのかな。
どれだけ失言が続くのかな。
もう辞めなよ。菅首相の手に手を取って。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。