趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ワイン銘柄当て

月に一度開催されている今年最後のワイン会に3カ月ぶりに出席した。

今回で271回を数えるかなりの歴史を持っているワイン会である。

ワインの銘柄は発表されていてボトルを全く見えないように包装されてテイステイングによって、番号が振られているどの番号がどの銘柄のワインなのかを書面で申告するのである。

今年11月までにワイン会で飲んだ中で評価の高かったワインをそれぞれ準備しているのである。(毎回美味しいと思ったワインを申告して帰るのある)


今回の白ワインは
・Fabrizio Bianchi Chardonnay 2007 産地:イタリア、トスカーナ州  ブドウの種類:シャルドネ100%

・Pouilly Fuisse 2008 産地:フランス、ブルゴーニュ地方 ブドウの種類:シャルドネ100%

・Benziger Chardonnay 2008 産地:アメリカ、カリフォルニア州  ブドウの種類:シャルドネ100%

赤ワイン
・Benziger Cabernet Sauvignon 2006 産地:アメリカ、カリフォルニア州 ブドウの種類:カベルネ・ソーヴィニヨン85% カルベネ・フラン 5% メルロー 1% マルベック他 9%

・Conde de Valdemar Gran Reserva 2001 産地:スペイン、リオハ地区 ブドウの種類:テンプラニーリョ85%
マズエロ15%

・La Violette Chateau Manoir du Gravoux 2006 産地:フランス、ボルドー地区 ブドウの種類:メルロー92%カベルネフラン8%

はじめは白ワインの試飲をして投票である。チーズのマリアージュやポテト、そのほかフランスパンなどを食べながらワインを飲むのでちょっとした香り、味わいのヒントがあるのだがなかなか難しい。

参加者は約50名もいたが、私と同期でワイン輸入会社の社長をしていたのが珍しく白・赤ともピタリ賞で一人だけである。

何度も香りや味を試しているのもいるが、最初の一口を味わった時の感触で判断するのが一番である。
私は幸運にも白はピタリ賞で、好きなワインを一本チョイス出来た。

次に赤を飲むころには酔いも回ってきているせいもあるが、混乱してどれも同じような味わいを感じ、それがどの銘柄に当たるのか混乱してとても難しかった。結果一つは当たったものの3つともピタリでないと商品にはありつけない。

そして帰りの最寄りの駅で数人の仲間と雑談をして別れた、
午後11時ごろの帰宅になったため、かなりの雨にたたられたが楽しい会であった。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。