趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

初滑り20〜23日、蔵王

20日から23日まで蔵王の初滑りでした。
40人ほどのクラブのレッスン付ツアーでした。 20日朝 大阪の伊丹からのフライトとバスで現地へ 昼過ぎより4時間ほど、上(ウワ)ノ台・中央ゲレンデで滑りました。

21日は良い天気でユートピアへも行き、月山や鳥海山を見ることができました。
お地蔵さんのある頂上へ行った班もありましたが、私たちの班は何度もそこへ行っている人ばかりで、雪不足でザンゲ坂を滑ることができないのでエスケープしてユートピアで一人ひとりビデオ撮影を数回してもらい指導をうけた。この日はフリータイムを含めると6時間位滑りました。

鳥海山が良く見えた日の翌日は天気が悪いと地元では云われているとのことでしたが正にその通りで、22日は大雨と強風で宿に缶詰になりましたが、夕方より雪に変わりました。

宿舎のホテルからゲレンデまでの往復はスキーは軽トラで運び、人は送迎バスで何回も運んでくれ、帰りは最後の人が止めるまで何回も送迎をして呉れたので全く歩くことなくスキー滑走に専念できた。 このサービスがなくゲレンデまで歩くとしたらその往復で疲れ切ってしまいスキーどころではなかったと思います。

中の森は滑走不可で中央ロープウエイは運休中、下のゲレンデで滑れるのは唯一上ノ台の一つのリフトだけ、中央ゲレンデへはスカイケーブルしか使えない状態でした。
その分ゲレンデでは人が少なく時として、我々グループの専用ゲレンデなることもありました。

23日は新雪が積り期待しましたスカイケーブルの高原駅に着いたときリフトが停電で動いていないことが分かり、中央へ行くの諦め、今日はクローズされていない高鳥コースを降りて上ノ台で午前中2時間ほど滑り今回の初滑りを終了し帰路のバスに乗りました。

写真 1  飛行機からの富士山

写真 2  上ノ台 夕暮れ

写真 3  ザンゲ坂 の終点付近

カテゴリ:スポーツ・アウトドア・レジャー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。