趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

遺影

結婚以来、
四十数年の暮らしは、家内の死によって終わった。



これらからは、一人暮らしがずっと続く。

先 々を考えると、
一種の恐怖が押し寄せてくるが、
この寂しさと闘い、乗り越えるしかない。



 ともに暮らした四十数年、
家内の写真をかなり撮ったが、

自身で満足できるのは、たったの二枚だ。

二枚の内、今夏、病状が少し安定していた時期のものを

遺影にした。



何を思ったか、18歳の孫が、

誕生日でも、何かの記念日でもないのに、

突然贈ってきた花束の前で撮ったものだ。



うれしそうな家内の、こぼれるような笑顔の写真。

ビーバーの歯のような前歯が印象的で、
ピンクのスーツが、良く似合っている。



この写真、今は、後祭り壇に飾ってある。

朝晩、この写真をみながら、家内に

「ごめんな」

「かんべんな」

「愛してるよ」

「ありがとう」

を繰り返している。



何を話しても無言、ただ満面の笑顔で、

私をみつめているのが、
哀しい。

心温かい、励ましの伝言やご助言をくださいました皆さん。
ほんとうにありがとうございます。

少し心の整理がついたら、
個別にお礼を申し上げるつもりですので、
ご了承をお願いいたします。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。