趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【 耄碌(もうろく)するのもいいものだ…新春雑感 】…天然生活( 其の142 )

《 耄碌(もうろく)するのもいいものだ…新春雑感 》

幼い頃…
お正月が来て歳が一つ増えるのは嬉しいものだった
大人に少し近づくことが出来るからである…

あれから60年…
歳月は勝手に来て 勝手に去って行った
そして…今年は正真正銘の70歳になる

思えば…
唯でさへ脆弱非力なのに
嫌いな仕事を50年である
ゆとりある生活なんぞ出来る筈がない

脇目もふらずに50年と云えばウソになるが…
家業についた頃 親父の借財がまだ少々あった
口下手で失語症的な者には商人(あきんど)は不向きだったが
背に腹は代えられないのだ

あれから50年… (^^・ 綾小路きみまろ調〜 )
今は〜 生活保護より酷いと云われる国民年金生活者
しかし…こんなに自由で身軽な身は無い
心が健康でさえあれば…(^^

大晦日の昨夜…
感謝の念を神前に柏手を打ってささげたが
神前で祈願したことは一度もない…
特別の信仰もない者が神頼みしても叶えられる筈はない
…と、思うからだ

しかし…
馬齢であれ 何んであれ
今となっては齢をとることが嬉しくてならない…
年々齢を取る度に耄碌したかに見られて
言動の責任の度合いがドンドン軽くなるからだ…(^^

人間、自由な身ほど幸せなことはない
たかだかのプライドなんか何程のものか…(^^
バカな振りして
耄碌した振りして
おちょくってやるのだ…(^^

禿頭増々進み
白頭残雪の如く
少しビッコを引き
吃音の如く言葉が出て来ない…
…我が理想の耄碌老人の姿である

しかし…
気力だけは益々尖鋭的でなければならない
少年のような純粋性と
仙人のような老獪さを合わせ持って…

新年を迎えて
少年のあの日のように…
齢を重ねるのが嬉しい今日此の頃である…(^^

     ***********************
★追記
   …残念!
   新年の0;00に合わせてテレビの時間表示に合わせて
   入記したのですが…
   1秒早かったようですね…(^^
   こいつは春から縁起が悪いわい! …(^^

※ 近影の写真は連れからは不評で…
余りにも偏屈爺(ジジイ)らしく80歳位に見えるそうですが
偏屈は実態なので…
気に入った一枚です…
 ★ダメと言われると益々やりたくなる悲しさよ…(^^
        (2011/1/1・携帯付属カメラで撮影)

     ***********************

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。