趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

就職。

明けましておめでとうございます。

しかし、朝からご馳走を食べて、旨い酒を呑んで、酔っ払って大きな顔をしていていいのだろうか。

いやいや、そんなことでは申し訳ない。

今、大学生も高校生も卒業して就職できるのは7割弱なんですね。〜

僕らが若い頃は、就職できるのは当たり前、就職しないのは病気か怠け者と相場が決まっていた。
そう言うことから考えると、今の若者は本当に大変だと思います。

私も、何回も面接官をやっていますが、自分が今の厳しい求職難の中で、面接を受けたとしたら喋ってみたいことがあります。

先ず幾つかの決まった質問がありますが、その中で、良くある質問に 【 あなたは何故我が社を受験されましたか 】というものです。

この質問には、いささかむかつくものがあります。(逆な立場になれば・・・)

ですから、こう切り返して言ったやりたいと思うのです。多分就職が未だに決まらない学生の大部分が言いたいことだと思うので、私が代弁します。!

でも、こういうことを堂々と喋ってくれたら、私としては、逆に採用したい気持ちがグッと高まってきそうな感じがします。
でも、本番で言うことは相当に勇気が要るとおもいますが、、

それでは発言します。

【 理由ですか。?! 理由など有りません。! 現状の日本  の求人状況では、求人が有れば何所でも応募し受験するの  は当たり前だと思われませんか。?! 私はもう20社近  く受験しています。
  そう言う人間が、貴社を受験した理由など述べる資格もあ  りませし、そのような準備も持ち合わせていません。
  ただ私に言えることは、仮に貴社に採用されたなら、どん  な仕事でも吸収し、貴社の戦力になれる自信があると言う  ことです。!!
  ぜひ採用してください。!!! 必ず採って良かったと言  っていただけます。! 】

と、まあこんな言い分です。

こんなことを言う学生がいたら、面接官も胸にグッときて採用に丸を付けてしまいそうです。〜


学生諸君よ、仕事をしたい。! 何でもやる。! 役に立つ。!ということをもっともっとアピールすべきだと思うけどね。!!

2011年、就職を勝ち取れ。!〜〜〜 これは応援歌だ。!

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。