趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

思いがけないお正月

皆様、お健やかに新年をお迎えの事と
お慶び申し上げます。

私は、今年は思いがけないお正月を
迎えました。

息子達家族が31日に参りまして、賑やかに
年越しを致しました。
元旦はいつものように、手作りの「おせち料理」を
囲み「お雑煮」を頂きました。
皆でお墓参りを済ませて、午後は実家に参りました。


思いがけないい事の一つは、実家で母の「米寿」の
お祝いをしようということになった事です。
それぞれが忙しくしているので、皆が一同に集まる
お正月にお祝いしようというわけです。
母には内緒でした。

皆でおせちを持ち寄り、「米寿」のケ-キを用意して
黄色の帽子におちゃんちゃんを着せました。
母はそれはそれは嬉しそうでした。

   「今まで生きてきて、今日が一番幸せだよ。」

と、私の耳元で囁きました。
ほんの短い時間でしたが、母は笑顔に満ちていました。

   元旦や 母の笑顔が 満ち満ちて


もう一つ思いがけない事がありました。
2日までいる予定だった息子達が1日に帰る事になって
主人が「温泉にでも行こうか?」と言い出したのです。
どうせ無理だろうと、予約の電話をしてみたら、キャンセル
でもあったらしく取れてしまったのです。

それで昨日出かけて、先ほど戻りました。
那須の方の「板室温泉 大黒屋」というホテルです。
そのホテルは舅、姑が存命の時,約20年位、春と秋に
10日位ずつ伺っていた所で、私達も行ってみようかと
いう事になったのです。

「お正月に温泉」なんて私には「夢のまた夢」でした。
それが思いがけずに実現してしまったのです。

ホテルから臨んだ景色が素晴らしく、アップしました。
お時間がございましたら、覗いてみて下さい。

ありがたい事と感謝して今年のスタ−トを切りたいと
思います。

至らない私ですが、今年もどうぞよろしくお付き合い
頂きますようお願い申し上げます。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。