趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【初釣り】 ☆午前シーバス船 11.1.4

本日、初釣りに常宿へ出かけた。
ずいぶんと冷え込んだ朝だった。

4時15分に家を出発し高速利用で午前4時50分頃に船宿着。

駐車場に車を止めて船着き場に釣り座確保に行く。
右大艫に一番の方が居た。

私よりずいぶんと年下の方のようだったが、気持ちのいい挨拶をいただき、うれしかった。

※この朝の挨拶は大切なことといつも思う。ましてやお隣さんとなる方との、それは大事である。

6時30分定刻に午前シーバス船は10名の釣り人を乗せて岸払いする。

最初の釣り場は20分ほど走ったところ。水深が25m....60gのジグを底まで落とし、ゆっくりのただ巻きでいいとのことだ!☆

アタリが全くない。。。次はアクアライン“風の塔”周辺。。。やはり何にもアタらない! で、次は羽田空港4番滑走路の周辺を流す。

他の遊魚船も2〜3隻そしてプレジャーボートも流していて期待がもてる...

すぐに投入のアナウンスがあり、セイゴ級がポツポツと喰ってくる。 しかし釣れるサイズは皆、リリースサイズ...(悲)

10匹もリリースしたであろうか・・・。「昨日もあまり反応がありませんでした...今日もきびしいので、小さくても釣れたら大事にクーラーにいれてくださ〜い...」

時間もあまりなく、それからはクーラーに入れることにした。

しかし、どの船もフッコやシーバスらしきものは揚がってない様子。

朝方はどんよりした曇り空だったが、10時を過ぎると日も射す時間があった。   時間だけが過ぎてゆく・・・。

セイゴ級を7匹ほどクーラーに収めた午前10時45分、「すいませ〜ん、そろそろ納竿の時間です。喰い渋りの中、お疲れさまです....道具を片付け始めてくださ〜い・・・」と無情のアナウンス。  完全燃焼できなく、ちょっと残念な気分であった。


「もう少し、海水温が下がってくると活性が高くなるのではないかなぁ〜」との船長談だった。

11時30分に船宿に戻り、熱いお茶をいただいて家路に向かった。 
============================

久しぶりのジギング<ただ巻きではあったが・・(笑)>で気持ちは昂り、キリッ!ときびしい寒さの中での初釣りでした。

貧果ではありましたが、また大きいのが釣れることもあると信じて釣りを楽しみたいと思います☆

   今年も事故のないように釣りを楽しみたいです!!☆

カテゴリ:スポーツ・アウトドア・レジャー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。