趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

雪路・布製軽登山靴で大丈夫 ?! 装備考現学G【 日記通番 311 】

今の季節、【低山雪路】での諸問題。
 GORE-TEX(ゴワテックス)万能を信じすぎないこと。

空気の通気性良く、水の粒子は通過しない、
雪も大丈夫 ! 、っと、思いたくなる。

 降雨時や、谷沢ジャブジャブの水の流れとは異なる。
雪路歩きは、厄介だ。
スパッツに溜め込んで押し込まれた雪塊が曲者。
靴底へと融けて下がって来る。
いつしかズブぬれる。
 水の粒子は外からは、通さないが、
中のモノまで、溜めこみ逃がせない。

 布製は縫い目も多く、浸透も免れない。
雪路では、本来の皮製登山靴が勝る。(写真参照:左)
冬専用に、履き換えを持とうなどと、そうも言っては居れない。

 布製靴は、スパッツとオーバーズボンの裾との、
組み合わせ、履き合わせの手順上手で凌ぐ。

 そこで、一つの工夫だが、
靴下の上からビニール袋を被せてから、靴を履く。
多少は、雪の浸透、解けた水滴を防げる。
 だまされた、と思ってお試しあれ。
  (深い雪は別として、一時しのぎには重宝出来る)
 
  この手法、
  雪の無い季節、【山ヒル】対処に応用している方法です。

写真:左。夫婦で四季を通じて常用の革製登山靴。
   中。水への構え、商品ディスプレー。
   右。低山の雪路。

ーーーーーーーーーーーーーー
★:【装備考現学】
他に書き溜めたシリーズもの、多数あります。

目次
http://smcb.jp/_ps01?post_id=1073048&oid=82971

ペアースキーキャリーの自作 装備考現学 久しぶり編
http://smcb.jp/_pu00?post_id=1639658&oid=82971

水先き盤 装備考現学 久しぶり編
http://smcb.jp/_ps01?post_id=1811828&oid=82971

イノシシ、しぃしぃ追っ払い    【日記通番283】
http://smcb.jp/_ps01?post_id=2416848&oid=82971

滅多に出遭わないが、備えよイノシシ撃退。            装備考現学【 日記通番 296 】
http://smcb.jp/_ps01?post_id=2588251&oid=82971

カテゴリ:スポーツ・アウトドア・レジャー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。