趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

★ワンジーツーババ日記〜義母の具合★

きっと寝ているとばかり思っていたけど、ベッドをL字に起こし、義母は起きていた。しっかりと目を開き私の顔をまじまじと見た。そしてニコリと微笑んで「遠くからいらしたの?」

「あれ〜ぇ、私は誰でしょう」見舞客だと思ったのか。
「あの・・ちょっと・・・わからないの・・・」と義母。
「私はカズコさんで〜すぅ〜〜」とおどけて見せた。
「あっ、そうなの。カズちゃんね」とようやく判って貰えた。

 入院前は体力低下が著しく言葉も全く出なかった義母が…
「あのね。この際だから身体の悪いところ全部きちんと治して貰って帰ろうと思います」
「自分の左手にかぶせられている堅いピンクの手袋は私が何もできないようにするためだと思います。私はきっと何かをやったのだと思います」
「家は誰が留守番をしているのですか」
「皆んな忙しいのだから明日は見舞に来なくても良いから」
「食べたいものは何もないから持ってこなくてよい」
「ここの看護婦さん達は良くやってくれます」
 などと立て板に水、言葉をはっきりと喋る。

 こんなにはっきりとした義母は最近見たことがない。
認知性が出る前の義母を彷彿とさせる。驚きだ。

 ひっきりなしに入れている点滴の効果なのか良く分からない。

 古巣のOB新年会に行って、今日は見舞に行かなかったツレにこのことをメールで報告。すると、
「もう 最後かもしれないな。死ぬ前 一度しっかりするって言うから・・・」
「帰り病院に寄れない?」
「寄らない」との返事。

 何か吹っ切れたような、明るく振る舞っているけれど、
それでいて寂しそうな、ツレ。


 
 お嫁ちゃんから写メール。

今日はベビー体験スイ―ミングに行って来ました。
プールは初めてで常に緊張していました!
泣かずに顔を沈めることも出来ましたし最後は足でバチャバチャしていました。
今夜はたっぷり寝てくれそうです。
水着姿がとてもセクシーでした。(笑)


 ツレと私にそれぞれ送って来るところがいい。二人が携帯片手ににんまり。孫のセクシーショットに目を細めている。


 ワンジーワンババの生活にお嫁ちゃんのメールは有難い。
一服の清涼剤だ。

 写真は米国から友人が運んでくれるお下がりです。
赤のストライプの水着を早速着る事が出来ました。

http://www.youtube.com/watch?v=eyoN7AxboIg&feature=related
【♪老女の夢 山崎ハコ】

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。