趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

献血データが“異常”

献血をすると送られて来る『血液データ』がなかなか届かない。

普通は4〜5日で自宅に着くのが、今日で10日目だ。

少し心配になって、赤十字のHPからデータを見に行った。

HPを開いてデータを見て“びっくり!”

   「 GPT 59 (正常範囲 5〜45)」

色までピンクになって、これは異常と分かる。

通常は20前後だったので、3倍にもなったのは初めて。

他のデータも確認しようと、いつものグラフに入力した。

グラフは過去10年間が記録されているので、傾向が分かる。


家に帰って家内にこのことを告げる。

   「献血データで“GPT”が異常だったよ・・・。」

   「GPTなら“肝臓”だね、新年会で飲み過ぎた?」

   「献血は先週だから、飲み会の前だよ!」

   「じゃあお正月のお屠蘇を2本も飲んだから?」

それにしても、変化が突然なので、少し様子を見ようと思う。

   「次回もう一度献血してからその結果で決めよう。」

   「今の結果を持って病院に行った方がいいんじゃない?」


医者嫌いでは無いが、少しくらいで医者の手を煩わすのもなんだ。

『自覚症状が出てからでは遅い』と言われるかも知れない。

しかし、自分の身体は自分で治す・・・がモットーだ。

(最後は医者に泣きつくかも知れないが・・・。)

保険もいっぱい掛けてあるので心配は無いが、内心穏やかでは無い。

データひとつで一喜一憂するよりも、いずれ落ち着くこともある。

なので、異常が2度続いたら病院に行こうと思う。


写真左:HP上の献血データ(過去5回分)・・・・・・・今回分が異常

写真右:自分で作った過去データ(10年間分)・・・傾向が分かる

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。