趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

原稿執筆入門

アクセント イントネーション 楽しくて
 東北言葉 妙なる響き

★『原稿執筆入門』(竹俣一雄/ナツメ社)を読みました。

《!や?などは、その次に」がくる場合を除いて、その記号の次のひとマスをあける》
※プロの文でも、この実践は少ないですね。

《東北の言葉を「田舎言葉」のシンボルとして使うような無神経さは許されない》
※田舎どころか、標準語より遥かに音楽的に聞こえます。

《「チャンコロ」…元を辿ると、中国人自ら、自分達の事を誇りを持って中国人(チャンクォレン)と言っていたのを、日本人がなまって呼ぶようになったものである。全く対等の立場で、相手を尊重した呼称であった》

《オンナを中途半端にひっくり返してナオンと言ったり、昔の人名の末尾につけられたスケを持ってきてオナスケ、ナオスケなどと言う。長い間に意味の無いスケだけが残って、女を意味する隠語となって今も尚使われている》

《「ルビ」…語源はルビーで、小さくても存在が光るというところから、明治の初期の印刷職人が使い出したものだという》

《誤りやすい熟語。誤→正
鳴呼→嗚呼(※漢字を「なるこ」と覚えていましたが(^_^;) )
悪感→悪寒
寒冒→感冒
泰山鳴動→大山鳴動
当前→当然
肉迫→肉薄
不和雷同→付和雷同
勇姿→雄姿(※このPCでは、使い道によってどっちもありです)

〜〜〜〜〜〜本日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
28分03秒/八国山麓5km/BMI:24.1/bpm:152/
靴:ザンザス(★★★★)
※納得行かない「KAN-FULL BLOG」にメールしやした。
《>歳出の大枠約71兆円、国債発行額約44兆円という、財政の健全化に向けた枠組みを、維持しています。

※借金を44兆円も作って、何が健全化なのでしょう!? 小泉さんが30兆円超えの国債を発行したとき、「公約破ってどこが悪い!?」なんてとぼけていましたが、官内閣は、その約1.5倍もの国債を発行しながら「健全化」ってとぼけるんですね。そのように借金したら、現在でさえ20兆円余りの利子返済なのに、来年は更なる利子返済増になります。それもこれも、国民が望んだ公務員改革・事業仕分けが、実質的に殆ど手付かず。官僚の掌で玩ばれているから、必然的にそうなってしまうんですね。絶望です》

※道/ジョージ・ウィンストン(ピアノ)、を聞きつつ

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。