趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

消費税を考える

消費税の用途をしっかりと決めて、選挙ではなく、国民に理解

を得る必要がある。

また、決めた以外に使えない様な法律を作る必要がある。

今のように、一度、認めてしまえば、勝手な法律解釈で巧みに

無駄使いや益をむさぼる。

罰則なり、規制することが必要。


当然、将来へ中長期の計画が必要だし、

?子供を増やして行く

?景気を良くする。

?特別会計を個々で処理させない仕組みを検討。

?役目を終えた特別会計は廃止。
 関連企業の埋蔵金も含めt、対応できる様にする。

?etc

色々書いていっても切がないか・・・・・・・・

民主党政権に変わった事で、国民が知らなかった事が

色々と、知ることができた。

これは、旧政権が各省庁の官僚に、長期間、丸投げした事に尽きる。

任せるとは、チェツクしない事でもなく、任された側も報告の義務がある。

政治主導とは、現場を官僚に任せ、方向性やそのチェツクを担

当大臣、政務次官が行うべき事かと思う。

そう考えれば、簡単に内閣改造なんて出来ないと思うのだが?

もっと、すぐ、やらなければいけない事があるのでは・・・・

今は、期待より、失望感の方が強い。

平成維新が必要ではないのか?

もう堪忍袋は

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。