趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

3Dミーテング、韓国は進んでいる?

日曜日は関西の3Dの愛好会(3D KANSAI)のミーテングでした。
最新のプロジェクターと100インチスクリーン、液晶シャッターメガネ
(NVIDIAシャッター方式)による上映で夜景や花火の動画も映画館のように観る事が出来ます。

この液晶シャッターのメガネも会としての在庫が現在15個もあり、多分アマチュアの3Dの会としての上映では、1番進んでいるものと思われます(世界一かもしれません?)。
例会では3Dの静止画と動画の作品を各自が持ち寄り鑑賞会を致します。私も静止画を50枚の作品を持って行き上映してもらいました。

東京ではUstreamの3D実況などが進んでいるが関西は動画のスペシャリストが多く、花火撮影のため花火師の資格まで取得された方、写真家、元映写技師、情報・テクニック等、作品の質量とも優れているようです。

私は動画はやらないことにしています。機材(カメラ・ビデオ等)と撮影、さらに編集には多大の時間を要するし、編集用のソフトも良いものは10万円近くするとのこと。

今回の会合は動画の編集の話題が多くありましたが、私には○もなく、知識も技能も時間もないということで、私の3D路線は一番幼稚でカネのかからない静止画の2度撮りの工夫等、ささやか路線でいこうと思っております。 多分、カメラや機材等私が一番何も持っていない一人だと思われます。

シャープの3Dのコンテストがあるようで、それに応募されて動画と静止画で入賞された会員がいるとの報告がありました。動画入賞の会員はブルーデスクプレヤーを獲得されたとのこと。 http://www.sh3dcontest.jp/contest_outline/

このコンテストまだ続いているようで私も昨日、10数枚応募してみました。

その他の話題として、韓国は3Dが日本より進んでいるとのこと。 3Dを教える大学や町全体が3Dを応援しているところもある。ISUという3Dの国際大会があるが来年はオランダでその次の開催国は韓国で行われることが決まっているとのこと。

 韓国と云えばソフトバンクの孫さんが光りの道という光ケーブルの日本全土敷設を提唱されているが、韓国では既にその光網全土に達成されているようである。

 日本は昔ながらの銅線・電話線が多く存在してそれを光りに変えるには、NTTや様々の既得権の絡みがありできない。このままではこの世界でも日本は後進国から抜け出せないようである。

例年 この1月の会合はスキーと重なり参加できなかったが、金も知識も経験もないニューカマーの私ですが、ある意味でスペシャリスト・ハイソサイティの会員の多い会合であります。
 http://3d-kansai.net/index.html

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。