趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

今までの小沢元幹事長の金と政治の件は

民主党内の小沢元幹事長対菅首相=岡田幹事長
【仙谷代表代行】の内紛状態で、
中々処分に決断を下せなかったが、
勿論民主党最大の派閥の領袖であることも要因だったが、

これからは予算委員会で野党の攻撃が一段と
激しさを増すことでしょう。
果たした予算委員会がこの問題で泥沼状態になったら、
今までの菅首相が自分の椅子を守るには僚友だって
断腸の思いで泣いて馬食を切って来たのです。

小沢元幹事長に離党勧告処分を決定して、
自分の椅子が守れるかどうかを最優先として考えて、
守れると判断したら切って捨てるでしょうね。

しかし一方では小沢元幹事長は離党も辞職も
全く考えていないと会見で言っていますが、
深く静かに潜行している内に、
既に腹の中では新党旗揚げの準備が
完了しているのではと察しが付く。さてどうなるのかな。

予算審議が難航して、
年度内の成立しなければ、菅内閣が総辞職、

はたまた小沢幹事長が何人連れて
新党旗揚げをするのか。
この人数によっては過半数割れを。
これによって菅内閣辞職を。

さてどっちを菅首相は選択するのでしょうか。
興味深々ですが、
小沢元幹事長を切って捨てるのではないでしょうか。

仙谷代表代行のふてぶてしい顔が浮かぶ。
菅内閣が総辞職しても、気にも咎めない。
衆議院300人以上の人数の力で、
政権の盥回しを考えているらしい。
一方では小沢元幹事長の追放がやっと念願叶う。
しかし次の目標が既に決まって行動を開始したようです。
標的は岡田幹事長である。

何故か。
菅首相の後継者は自分の子飼である前原外相に決めている。
それで邪魔になるのは岡田幹事長であり、
失脚させれば、
消去法で前原外相に転がり込むという考えでしょう。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。