趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

クルーズハワイ PART 3 プライド オブ アメリカ号

ハワイ船旅の主役は、アメリカ船籍の“プライド オブ アメリカ号”でした。

総トン数81,000トン、全長280m、乗客数2,144名、乗組員912名、客室数1,069室。堂々たる巨大客船です。

ホノルルを出港し7泊8日で、マウイ島、ハワイ島、カウワイ島、オアフ島の4島を回ります。

船内には3か所11基のエレベーターと、11のレストラン、10のラウンジやバー、プール、劇場、スパ、フィットネスまであり、さながら洋上のホテルを思わせる仕様でした。

スタイルは格式張らないノルウェージャンのフリースタイルで、週1回だけのドレスコード以外は、服装の制約もなく、食事も24時間オープンしているレストランやバーで、自由な時間に取ることができます。

乗客はおそらく80%位がアメリカ人とカナダ人で、日本人は今回40名のみでした。

デッキ12のプールサイドは大人気で、プール・ジャグジーを含めいつも込み合っていました。

早朝のデッキは、ジョギングやウォ―キングをする人たちがおり、24時間オープンのフィットネスセンターも、早朝から混んでいます。

島に入港すると約10コースのバスツアーが用意されていて、1日中・午前だけ・午後だけなどに分かれ、利用しやすい配慮がされていました。

ただ日本語は、船内で通じる人がコンシェルジュ1名・ツアーガイド1名以外いなかったので、多少不便でした。

ツアーに参加せず、プールサイドやテラスでのんびりする人も多く、それぞれに休日を楽しんでいる風景が、やはりハワイを感じさせてくれます。

私たちも、ツアー半分・日光浴半分で、のんびりした船旅を満喫しました。

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。