趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

カンタス航空とNZ航空

10月16日にNZの某都市からオーストラリアのシドニーを経由して帰国。

某都市→シドニーは3時間ほどの飛行なのでエコノミー・クラスで十分だがシドニー→成田は9時間の飛行+シドニーでの待ち時間が5時間ほどあって・・・昔はよく訪れたシドニーだが今は全く興味なし、と言うことでシドニー→東京はビジネスクラスにしてラウンジでノンビリ。

カンタス航空のビジネスクラスはライ・フラット・ベッドの座席で足元は少し下がっているので寝ると時々、体が滑り落ちて寝にくい。
また、機内食も所詮は機内食と言った感じで大したことはない。
しかし、長距離便には機内でくつろいで貰う為にパジャマ・セットがアメニティー・キットと共に提供される。

綿100%の長袖T−シャツに長ズボン・・・着替えて一眠りするにはぴったりで病院に入院している間も病院着よりもおしゃれで宜しい。

NZ航空のビジネスクラスは今回(1月5日)、東京→オークランド間で利用。
以前、利用した事があるのだが・・・東京便はフル・フラット・ベッド(180度水平)なのでぐっすり眠れる。
薄い敷布団、掛け布団も付いていて・・・なかなか宜しい。

ちょっと天井の高いカプセルホテルのベッドと言った感はぬぐえないが美味しいワインもたっぷりで利用価値あり。
ただし、大阪→オークランドはB−767と言う中型機のためにビジネスクラスの座席でもフル・フラットにはならないのであまり利用価値なし。

日本ではオーストラリアの方が人気があるが航空機の座席、サービスなどは絶対にNZの方がポイントが高い・・・と思う。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。