趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

大相撲八百長騒動の雑感

政治的なことはには疎く、ましてここに書くのは憚ることですが、私の綴り方教室として書いてみました。

大相撲の八百長問題、携帯メールのやり取り等とっくの昔に調べがついていた筈なのに何故 今の時期に警察がリークしたのか?

昨年、大相撲スキャンダルが暴露されて「朝青龍の引退劇」となったが丁度その時、正に検察が不祥事を起こしていたが、それにより検察の不祥事事件の方は吹っ飛んで、国民の脳裏から消え去った。
今回はどんな裏工作があるのか、無関係でないように思われる。

日本相撲協会って500億の資産があり、毎年の予算は80億で、そのうち30億円はNHKが出しているようです。その30億円は受信料としてとられたものから出ているわけで、我々国民が負担しているのです。
 そして文部科学省が主管して文科官僚、警察官僚、検察官僚の利権の巣窟となっているようです。

 そんな中での今回の八百長問題の警察のリークとマスコミの大々的報道、こんな八百長騒動に翻弄されている間にも、国民を騙す菅政権の八百長に等しい政治が進んでいるのが恐ろしいと思います。
   
明治時代の八百屋の店主「八百長」が相撲の年寄『伊勢海五太夫』の碁仲間で、商売上の打算から、わざと負けたりして勝敗をうまく調整し、太夫のご機嫌をとっていたことに由来するが、誰も神性な国技などと考えていないが馬鹿馬鹿しい限りで大相撲改め矮小偽相撲とすべきでしょう。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。