趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

読書

私は小さい頃から読書が大好きであった。

今振り返ると、昨年が今までで一番読書を
しなかった年であった。
ネットの社会にのめり込んでいたせいかも
しれない。
毎日のように日記を書き、2,3日に一度は
「マイガ−デン」をアップしていた。
それはそれで楽しかったし有意義だった。

久ぶりのお友達にお逢いすると、

   「今でも、本好きなの?いつも持っていたものね。」

一度に5冊の本を読み分けた事もある。
仕事の合間、お散歩の時、夕飯の支度をしながら、
バスタイム、電車の中、寝床・・・。
それぞれ別の本を読んでいた。

作家に恋をする性分で、男性、女性関係無く、今まで
どれほどの恋を重ねた事か分からない。

好きになったらトコトン好きで、その作家のほとんど
全部の本を読みつくさねば気がすまない。

三島由紀夫はその中でもトップ。
「豊饒の海」4巻は、今まで何回読んだか数え切れない。

女流作家も多かった。
曽野綾子、有吉佐和子、向田邦子、桐島洋子,
高樹のぶ子・・・。

息子が読んでいる本もよく読んだ。
村上春樹、落合宣彦・・・。

登場人物に恋して笹沢左保の本は250冊も読んだ。

その他にも数えきれない本達。
ものすごい量の本達を処分できないでいる。
捨てるのも、まして売るのも嫌。
本は私の分身だからである。

今年は「読書」をしようと思っている。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。