趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

イスラム 癒しの知恵

標題は、同志社大大学院内藤正典教授が上梓された本の題名です。東京新聞(思うところあり40数年愛読した朝日新聞は購読を中止しました)の読書欄(2月13日)に載った書評が私の関心を引き寄せました。
 
 昨年末から一つの社会的現象として騒がれた各地でのタイガーマスクによる善行は、標題の本によれば、イスラム社会では自然なことで、特記されることではないというのです。つまりイスラム社会では善行は宗教倫理に基づくもので神の富の分け与えとしてごく自然に行われていることだそうです。

 「容易に助けを求められない日本社会とは違い、信仰によるセーフティーネットが張り巡らされている」「自殺も少なく、心の平安と癒しを暮らしにもたらすものがイスラム社会にある」

 イスラム教を信仰する人が世界的に増えている一因は、この点にあるのかも知れません。私は僧侶としてイスラム教をもっと知る必要を感じています。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。