趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

今度は真摯に受け止めるってそしてどうするの

以前はどう言うコメントだったですか。
内閣支持率が例え1%になっても
首相の椅子は死守するって。
誰かに吹き込まれたのではないですか。

しかしさすがに今回内閣支持率が20%割り込んで、
危険水域に入ると、コメントも違ってきました。
首相の首もかかった重要法案を国会通過をさせて、
歴史上に名を残す、社会保障と税制改革を立法し、
法案化するまでは何とか必死でしがみつきたいでしょうね。

それには挙党一致一致と社民党を連立内閣に
取り込まんないと通過は無理ですね。
そうこうしていると連立を組んでいる日本新党から
袖を別つ事態にもなりかねませんよ。
身内からも反対の嵐が吹き荒れるかもしれません。

何故これまでに小沢元幹事長の処置に
血道をあげなければなりませんか。
いよいよ処分が党籍剥奪だって、
裁判が決着が付くまでは。上手くそれで納まるのですか。

小沢周囲の議員から猛反発されますよ。
予算案採決時に病気で欠席者が多く出るのではないですか。
反対に回るものが出るかもしれませんよ。
さて党決議で決まるのかな。

内閣支持率20%割れは真摯に受け止めることは良いですが。
じゃその結果何をどうするのですか。
またまたリップサービスですか。行動は何もないですか。
何もないでしょうね。その場凌ぎでしょうね。
もう国民は呆れて何も言えません。
さて国民無視の政治は何時まで続くの。

マニフェストに反旗を翻した小沢元幹事長、
行き過ぎがあったと認めた仙谷代表代行。
菅首相は認めないですか。平気で方向転換ですか。

GNPで中国に抜かれたって、
そんなことどうでもいいじゃないですか。
コメントなんて要りませんよ。
重要なのは個人一人当たりのGMPで、なんと10倍ですよ。
中国とは豊かさが根本的に違います。
GMPは人口と広大ば領地があれな勝てるのです。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。