趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

新聞記者の文章作法

審議会 唯々諾々の 新聞社
 言語能力 低下に拍車

★『新聞記者の文章作法』(浅野恭平/地産出版)を読みました。
※読売新聞の編集などをしていた人の著作です。

《訓読み…こういう知恵は、日本列島の住民よりも一足先に中国文字に接触していた朝鮮半島の人たちが考え出していたものです》

《万葉仮名…これも渡来人が既に半島で、彼らの母語について始めていたテクニックに負っています。…「漢字を表音文字として使い、日本列島の住民の言語に当てはめる」という意味なら、既に3世紀に中国人が始めています。有名な魏志倭人伝に出てくる「邪馬台(やまと)」「卑奴母離(ひなもり)」などの国名、官名がそれです》

《制限漢字―言い替え:
活け花―生け花
臆説―憶説
臆測―憶測
臆病―憶病
親許―親元
皆既蝕―皆既食
旱害―干害
綺談―奇談
探険―探検
仲秋明月―中秋名月
沈澱―沈殿
醗酵―発酵》
※新聞社の言い替えは、イージーな感じがします。かっ血、いそ釣り、空どう、くせ者、ケイ動脈、けい光灯、けん引、、、等々。

〜〜〜〜〜〜本日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
29分39秒/八国山麓5km/BMI:24.2/bpm:144/
靴:ボンビート(★★★★)
※一週間ぶりのジョグ。体が重かったので、体重が増えているのかと思いきや、前回より200gカルカッタ。筋力がナイアガラだったんですねぇ。雪は、石垣の北側の歩道には残っていました。なので車道をジョギング。雪が凍って残っている状態なので、完全に融けるまでには1週間はかかりそう。

※incantations/マイク・オールドフィールド、を聞きつつ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。