趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ニュージーランド滞在・・・その4

先週の日曜日夕方からの激しい雨の後はズーッと乾燥した晴天が続く南島の小さな町。

今日(2月17日)も快晴で・・・草刈りなんぞやっちゃ・あかんとキツク大家さんに言われた我輩だが草ボウボウの庭を見るに付け何とかせにゃあかん・・・と草刈りを思い立った。

草刈り機の使用を禁止されている我輩・・・どうやってこの長く伸びた草を刈ろうかと思案した結果、ドイツ製のヘンケル・調理バサミで草を刈ることにした。

切れ味抜群だし、使用後は熱湯消毒すれば調理には問題ないし・・・と勝手な解釈で午前中1時間、午後2時間ほどハサミでチョキチョキと草刈・・・見る人が見れば我が草刈りの姿は・・・いとおかし・・・と言ったところであろうか。

勿論、日差しがきついのでファーマー・スタイルでつばのある帽子を被って草負けしないように長袖シャツ、長ズボン、靴下で身体を保護して試合開始。

汗だくになってやるも刈れた部分はほんのわずか・・・しかし、体調不十分のわが身としては・・・うーん、満足。
明日も天気よければ続きを・・・と思う我輩。

軽い散歩やエクササイズは欠かさないようにと医者にも言われていることだし・・・ちょうど良い運動だ・・・でも心臓はバクバクと言っている。

草刈りで汗をかいた身体はシャワーでスッキリ・・・ビールはなるだけ飲まないように言われているが・・・思わず飲んでしまった。
う〜ん、旨いッ!

この町と言うかこの地方のビールは「スペイツ=SPEIGHT'S」と言うドラフト・ビール、このビールはキャッチ・フレーズが「プライド・オブ・ザ・サウス=Pride of the South」。

南島にはこのほかにクライストチャーチのカンタベリー・ドラフト、西海岸のモンティースなどが有名、因みにNZ最大の都市オークランドのビールはライオン・レッド、NZのラガー・ビールとして有名なスタインラガーは日本でも飲むことが出来る。

でも我輩はこの地方のドラフト・ビール「スペイツ」が好きだなぁ〜。

数年前までは1ダースが$12以下だったから一本(330ml)$1以下だったが最近はビールの値上がりは凄くて1ダースで$17以上。

時給は20年前と変わらないこの地方だが近代的な生活が入ってくると共に物価の上昇は激しく、この国の人はよく我慢しているなぁと感じる・・・まあ、悪く言えば宵越しの金は持たないNZ人だから仕方無いかッ!

医者からは飲むなら身体によいワインをと言われているが・・・久しぶりに飲んだスペイツ、美味しかったぁ〜。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。