趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

関西特集「二人で目指す一万回」

NHK再放送ですが何度見ても身につまされます。
認知症の奥さんと目指す金剛山一万回登山

認知症が少しづつ進み他所の郵便物や新聞を持ち帰ったり
あるときは迷い子になり10時間後に保護されたり
主人も大変な生活をされています。

同じ事を聞かれても何度も答えてあげる 怒らない
優しく声を掛ける。

僕の兄が食道癌で危篤の知らせで直ぐ帰れると思い家内を置いて田舎に帰り3日後に兄は亡くなり仮眠を取り寝ていると
午前3時頃 警察から電話があり家内を保護しているとの事
妹や兄嫁に事情を話し4時間掛けて自宅に帰りました。

警察の方が住所を聞き名前を聞くのが大変だったようです。

外に行く時 携帯電話はポケットに入れ連絡先も書いていましたが意味がありません。
電話の掛け方 切り方も忘れています。
家庭の固定電話も受話器が外れたまま通じません。
自宅に着くまで不安で貯まりませんでした。

その後一年位 認知症は進行は見られませんでしたが
ある日猫のご飯が座布団の上に置いてある
どうしたのと訪ねたらご飯やったよと答えます。
又あるときは新聞紙が細かく刻まれて所狭しと散らかしている
洗濯物を片付けたといいます。
この世の終わりだと情けなく声を荒げた事もありましたが

後から反省優しく答えてやらねばいけませんね。

カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。