趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

米倉経団連会長は

どう言う認識を政治家に持っているのであろうか。
国会議員は無責任、当然でしょう。
そんなこと今初めて知ったのですか。

貴方は支持応援している民主党政権を良く見てご覧。
誰が政治家として真摯な姿勢で政治に
取り組んでいるのですか。

先ず熟議を言いだした首相自身国会答弁は
質問者とかみ合わない答弁ばかりで
全く論議しようとしない。はぐらかし、
まともな答弁は官公庁の役人が用意した
原稿を棒読みする時だけで、それで何が熟議ですか。

国会を冒とくしているのですか。
典型的は人は藤井副官房長官である。
認識があるは記憶に無いって。どう言うこと。
それの一点張りで真摯に答えようとせずに、
最初から恫喝です。権力を傘に来た脅しです。

最初から熟議どころか討論しようと言う姿勢が
全く見られません。恐らく物凄い急所を突かれて
答弁に困ったのであろう。
全く誰かが記憶に御座いませんの一点バリより
声を荒たげて、喧嘩腰で、威嚇して
本当に恫喝そのものでこれが国会の質疑応答かと思うと
寒気がして来た。
その国会中継を見ていた国民の皆さんもきっと
呆れ返っているのではないですか。

米倉研団連会長の心配は折角回復の兆しを見せた景気も
この予算案が国会を通過しなければ水を差す恐れがあって、
唯自分の周囲の事しか考えておらず、
全く国民生活向上が果たして念頭にあるのだろうか、
全く疑問である。

そんな国会に嫌気が差して将来に禍根を残す不安で、
国債格付け大手のムーディーズも格下げを検討している。
勿論年間予算の10倍の赤字国債の社金を抱えているのです。
普通の会社ではとっくに破産宣告でしょうね。
第2のギリシャにならないように頼みますよ。
米倉さん、上手く舵取りを頼みますよ。

しかしここまで来て内閣支持率の危険水域の20%を
大きく割り込んで来ました。
幾ら歴史に名を残そうと社会保障と税制改革をしようと
気勢を上げてももう国民は貴方には付いて行きません。
幾ら重要な予算審議中でも、短命首相に終わっても、
役に立たない、口先だけの首相では
交代も仕方がないでしょうね。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。