趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

素浪人の『万葉集漫談』(170話)  …まぁ!貴方の御上手に騙されて!

(170) あすか川 下濁れるを 知らずして
      背ななと二人 さ寝て悔しも
           巻14・3544  東歌 
解説・ あすか川の美しい流れを信じて、貴方に身を任せたのに! 川底はこんなにい濁っていたのですね。うわべだけを飾った男とも知らず、ああ、悔しいっ!…といった歌でしょうか(笑)。
あすか川→原文「阿須可河伯」→明日香川説もあります。背なな→背なの東国訛り。

共寝の床で男の浮気を責めた睦言でしょうか。

さて、美酒は酔ってこそ楽しいもの。本気に男を責めているのかどうか…(ふふ、ふ)。
激しい嫉妬で二度と家に戻らなかった、磐姫皇后の例もありますから、男さん、ご用心が大切ですぞ!(笑)

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。