趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

現代短編傑作選

世の中は 鴨にする人 される人
 鴨の庶民を 食う公務員

★『現代短編傑作選10』(日本文芸協会編/講談社文庫)を読みました。
※傑作選という割に、心に響くフレーズは殆どありませんでした。

《世の中には、人を鴨にして生きてゆく人間と、人に鴨にされる人間との2種類がある。人を鴨にする人間を一度は叩かないと、私がこの世に生きてきた甲斐がない、死んでも死にきれない。こんな風に思うようになった。私はそれを小説風に書いた(同行百歳/山口瞳)》
※その志や良し。しかし、何というタイトルの小説だろう? テレビドラマ化されて、一時話題になったような気がしますが。         
 
《彼は、答えなかった。代わりに、パンツ一つの格好のまま、腕立て伏せを20回、腹筋運動を20回やった(岬/中上健次)》
※勝った(^o^)  このフレーズが何度か出て、彼の性格の一端を表現していますが、僕は入浴後、各31回ずつやっています。

〜〜〜〜〜〜本日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
29分37秒/八国山麓5km/BMI:24.2/bpm:140/
靴:ボンビート(★★★★)
※ハコベの花を今季初見しました。ヒイラギナンテンは、蕾が出始めていました。ユキヤナギも、青い若葉が吹きだしました。コナラの枯葉の脇には、新芽があるんですね。それが膨らんで、くっついている枯葉を押しのけ、落すのかも知れません。

※ライト・オフ/マイルス・デイヴィス(トランペット)、を聞きつつ

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。