趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

これが中国と言う国の正体です

天安門事件とは
中国の歴史に残る民衆の反政府運動のデモ隊を
軍隊によって発砲 大量の死者を出して、制圧。
その後首謀者を地方の監視付き農業 発電所に閉じ込める。
以下その概要である。

1989年6月4日に、同年4月の胡耀邦の死をきっかけとして、
中国・北京市にある天安門広場に
民主化を求めて集結していた学生を中心とした
一般市民のデモ隊に対し、中国人民解放軍が武力弾圧
(市民に向けての無差別発砲や装甲車で轢き殺した)し、
多数の死傷者を出した事件である。

この出来事は、抗議者からの異議を寛大に取り扱う
胡耀邦の死がきっかけとなった。
胡耀邦の葬儀までに、
10万人の人々が天安門広場に集まった。
抗議運動自体は、胡耀邦の死の4月15日から続いていた。
統一がなされておらず、指導者もいなかった
抗議の参加者の中には、中国共産党の党員、
トロツキスト、通常は政府の構造内部の権威主義と
経済の変革を要求する声に反対していた
改革派の自由主義者も含まれていた。
デモは最初は天安門広場で、
そして広場周辺に集中していたが、
のちに上海市を含めた中国中の都市に波及していった。
1989年6月の初頭、中国人民解放軍は
軍隊と戦車で北京の通りに移動して実弾を発射し、
天安門を一掃した。死者は数千名に上った。

と言う事件で、カダフィー大佐が引用し、
生々しい記憶を蘇らせて、
天安門事件と同様に軍隊によって弾圧するって。

この発言に慌てたのが中国政府である。
ノーベル賞受賞の劉氏の件もあって、
反政府運動には神経ピリピリの中国政府である。
中国国内に民衆の反政府デモを
引き起こさない予防線を張ったのである。
自国は共産党一党独裁政治何をしても構わない。
他国は真似をしただけでも例に取っても許さない。

恐ろしくは自由であるはずの思想の統一をしなければ
政府が成り立っていかない共産主義である。
これだけネット網が発展すればいよいよ困難な状態になる。
さて何時まで続くのかな。
中国、ロシア、北朝鮮3カ国は。
崩壊の順序は
北朝鮮→ロシア→中国で既に北朝鮮は国内からその兆しが。
ロシアは周辺の国のテロ化が。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。