趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

株の売買の判断として

買い、売りの判断時期には悩むものです。
買うべき時期に売ったりとか、売るべき時期に買ったりなどのミスしていませんか。
資料として雑誌に掲載の下記のものをダウンロードして参考にされては如何ですか
googleにAsset Aliveと打ち込みます
テクニカル分析の中の銘柄検索に銘柄コードを打ち込みます
予想レンジから高値、安値が出ていますがこれは参考値です
次に、チャートのチエックです
チヤートは、銘柄選択と売買時期をチェツクする上で極めて大切な資料です

買いのシグナル
移動線が大きく下降している
移動線が横這いから若干でも上昇し始めている
株価が移動線を上回った時が買いシグナルです
移動線としては13週線と26週です
また、出来高の増加もしているかの確認も大切です。

売りのシグナル
移動線が大きく上昇していて
横這いから下降し始めてきている
株価が移動線を下回ると売りシグナルと判断すべきです。
移動線としては13週と26週線です
また、出来高の確認です、減少しておれば売りです

日足、週足それぞれについてヒボナッチ+GCVと均衡表+GCVからも、現在の株価位置の検証をし買いの適正値であれば買いまた、売りについても上記と同じ検証をします。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。