趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

グーグルMAPで世界旅行!

今や誰もが知ってる使ってる“GoogleMap”
13年ほど前に行った、楽しいフランスの旅をなぞって見た。
フランスと言っても、パリから200キロも離れた田舎町ブールジェ。
当時はバスに乗せられて、真っ暗な夜中に高速を飛ばすだけ。
小学生の娘を連れて、景色も何もあったものでは無かった。

今、こうしてゆっくり旅の経路を“空”から眺めて見ると、思い出す。
地上から見た景色と、地図が一体になって頭に浮かんで来る。
いわば、2次元的な旅行空間を、空から立体で観ている感じがする。

そうだ、帰路に立ち寄った『パリ赤外線電波望遠鏡』はどんなだろう。
大体の位置は分かって居たので、MAPを拡大すると現れた。
実際には林の間からアンテナの一部を見るだけだった。
アンテナの周りを車で回ったが、こんなに大きな施設とは!

ついでに休みの日に出掛けた『サン・テティエンヌ大聖堂』は?
あったあった・・・こんなに大きい建物は、そこらには無いはずだ。
買い物に通った小さな路地も見えるし、手に取るように分かる。

そうそう、マイクロバスで送ってくれた『古いお城』を探そう。
畑の中だったが、結構たくさんのお城が有るので分からない。
それじゃあ〜と言う事で、模型ロケットを打ち上げた試射場は?
・・・ あったあった、こんな町の近くだったんだ。
こうして見ると、宇宙開発公団の試射場らしく本当に広い。
結局、打ち上げは成功したけど、パラシュートが破れて墜落。
仲間と壊れた残骸を持って帰ったのが、つい今しがたのようだ。

帰りの空港で麻薬(火薬)探知犬に掴まった事を思い出す。
ロケットの入ったケースの前で、ちょこんと座ったのが合図だった。
可愛い犬だったが、良い仕事をする!
こんなエピソードも思い出させてくれた、グーグルMAPにありがとう!


写真左:赤外線電波望遠鏡(ナンセ)・・・GoogleMapから
写真中:     同上          ・・・ HPから参照
写真右:サン・テティエンヌ大聖堂(ブールジェ)・・・GoogleMapから

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。