趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

遂に眠っていた巨象が

むっくりと起きたのです。
昨年のべドジェーエフ大統領、
ラドロフ外相が北方4島(国後島)を視察、
菅首相が大統領視察は暴挙と

そしてその後のラドロフ外相、前原外相との会談後、
強硬発言を発した【当然の固有領土に対する国民代表の声】
前原発言に対して、
いよいよロシアが本格的に北方領をを我がもの顔に、

国後、択捉両島に対して中韓企業に日本の頭越しに、
缶詰工場の建設に協力開発をと。
それに対して両国とも協力を了承するという記事が。

両島の経済発展に外資を遂に導入し、
徹底的に日本虐めを開始、
そしてこの軍備拡張に走る。
防衛システムを設置して、原潜を配備して、
遂に待望の太平洋進出を。
果たして何処の国を目指しているであろう。

勿論アメリカでしょう。
地下資源を有効に利用して経済の発展を遂げ、
経済的に余裕が出来ていよいよ本格的な開発に取り組む。

これに対して日本はどう対処するであろう。
唯内紛に明け暮れているのであろうか。
首相の椅子取り合戦に憂き身を窶しているのであろうか。

全く呆れ返る。これでは竹島は韓国に分捕られて、
尖閣列島も中国の餌食になってしまうよ。
早く尖閣列島を世界の日本固有の領土として
PRをするとともに、実績作りに奔走しなければ。
指を加えて得意の見守るだけですか。

ロシア=巨象  韓国=タイガー  中国=クロッコダイル
相手にする領土問題で、日本=羊では相手にならないよ。
熊か、獅子(9条改憲、非核3原則見直し)にならないと。
作らないではなく作る、持ち込まないではなく持ち込む。
使用しないはそのままで。
これで中国は真っ赤になって強硬スクランブル発言をするよ。
韓国は吃驚仰天腰を抜かすよ。

とまあ夢物語でしょうが。
領土問題の根底は話し合いでは解決しないよ。
戦って勝ちを取ることが唯一つの解決策ですよ。
マア政治家諸氏は御存じのはずですが。

動き出した巨像は日米共同で対処しないと。
止めることは出来なせん。
残念なことにアメリカは北方4島には乗り気なしでしょう。
さて菅政権どうするの。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。