趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

万葉集

皇族ら 恋に現を 抜かす中
 憶良は民の 心を詠い

★『万葉集』(森朝男/中道館)を読みました。
※高校古文の参考書みたいな体裁です。

《熟田津(にきたつ)に 船乗りせむと 月待てば
  潮もかなひぬ 今は漕ぎ出でな  額田王
熟田津…松山市の海岸》
※愛媛は僕の故郷ですが、今の三津浜でしょうね。その港から東進した道後には、にきたつ庵という酒造&飲み屋があり、にぎたつ会館という宿泊施設もあります。

《あをによし…「奈良」に懸かる枕詞。「あをに」は緑青の事。
※以前、「さび」の典型として緑青を挙げましたが、我が意を得たり、って感じです。

《銀も 金も玉も 何せむに
  勝れる宝 子に及かめやも  山上憶良
…69歳の作者に幼い子があったとは考えられないとして、この歌を世間一般の人の子への思いを、主題として歌ったものとする説もある》

《世間(よのなか)を 憂しとやさしと 思へども
  飛び立ちかねつ 鳥にしあらねば  憶良
…国主として配下の農民の窮迫状態などを観察して得たものを素材としながら、…貧苦を歌ったものと考えられる。『万葉集』の歌の中では珍しい主題のもの》
※皇族らの歌の殆どが、惚れた腫れをネタとする中、民を思うこんな歌に接すると、ちょっと救われた感じになります。

《かなしき児(こ)ろ…いとしいあの児。この「かなしい」はいとしい。
※NHKが1万人以上から集団訴訟されている例の番組でも、この「かなしい」が問題になっていますね。NHKはこれを今の語感通りに解し、日本の印象を悪くしようとしていますが、言った本人の台湾人は、「懐かしい」の意だと証言し、NHKの数ある間違いの一つを証明しています。そう言えば、慈悲の悲も、今の語感と違って、楽しみを与える、の意ですね。

〜〜〜〜〜〜本日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
1時間12分58秒/確定申告ウォーキング14,100歩
※ジョギングへの途中のジンチョウゲは、まだ蕾でしたが、市役所への途中のは、ちらっほらっと咲いているのがありました。雨が降って、傘持っていたから薫を嗅ぐのはよしたんですが、今思うと、雨の日の薫はどうなのか、嗅いでおけば良かったなぁ、なんて後悔しています。後悔といえば、官に投票した人たちの多くもそうだろうと思いますが、また党の方へメールしました。

《このたびの党首討論、最悪でしたね。何一つ具体案を示せず、ついには、谷垣さんに、丸呑みできる法案を頼む始末。終始、米と経団連(含マスコミ)と官僚の掌で玩ばれ、TPPと消費税増税をシュプレヒコールするしか能の無い官政権。私は官さんが、参院選で消費税増税を言い出した時点で終ったと思っていましたが、その参院選の惨敗、代表選での辛勝、官僚への擦り寄り&政治主導放棄等々を経て、やっと党内からの官降ろしが始りました。遅きに失しましたが、その気付き、むべなるかなです。

4K政策は、官僚の不当な利権を削除すれば、財源は有り余るほど確保でき、簡単に実行できます。国民はそれを第1に望み、政権交代をさせました。それが出来ないリーダーは不用です。庶民がお粥をすすりながら、公務員をすき焼きで養っている構図、ギリシァの二の舞をしようとする官政権は、どげんかせんといかんとです。

※フォー・エロール/間宮利之とニュー・ハード、を聞きつつ

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。