趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

初めてのリフォーム(30年超え)

賃貸アパートから念願のマイホームを建て30余年。
50歳を越えての転勤にも売らず、貸さずで通して来た。
年末、年始はゆっくりしたいし、くつろげるスペースは大事だ。
子供達が集まる場所が欲しかったのだが、実際は難しい。
それぞれ独立して離れ離れになってからは家にも寄らない。
実家に”人け”が無いのでは仕方は無いが、淋しいだろう。
社宅も狭いので寄り難いだろうが、あまり無理も言えない。
サラリーマンの宿命のようだが、転勤生活も慣れれば楽しい。

とは言うものの、我が家は住む人も居ないので傷む一方だ。
10年目、20年目くらいで小規模なメンテはした。
しかし、屋根の塗装や壁紙の貼り換えくらいしかしていない。
当然のように、台風で雨漏りはするし、床も傷んで来た。
水廻りも漏れは無いものの、使わないので傷みも激しい。
ゴムもそうだが、ドアなどは使わないと傷むのも早い。

そこで、思い切ってリフォームをする事に・・・。
家内の知り合いに聞くと「うちのリフォーム業者は良かったよ!」
その業者さんに見積もりをお願いすると、早速回答が来た。
これから住むかどうかも分からないので“とにかく安く”と伝えた。

その返事は・・・
   「予算に合わせて工事は考えます。」
床が沈むので、フロアの貼り換えをお願いしたら・・・
   「床下の梁が傷んでるだけなので、修理で済みます。」
お風呂の給湯機を更新したいとお願いすると・・・
   「家屋内は割高になるので、外付けで良ければ半額です。」

そんなこんなで、久し振りと言うより“初めて”のリフォームになった。
工事は半月ほど先だが、楽しみになって来る。
これで子供達が一度でも使って呉れれば、お安い物だ。
本心は、たまにはのんびり畑の面倒を見たいだけなのだが・・・。

カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。