趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ドキッ!!『財布』??

献血に行くついでと、葉書を持って出た。
郵便局のポストに葉書を入れると、目の前に『財布』が・・・。
丁度目の高さで、嫌でも目に入る。

   ・・・ ・・・ ドキドキッ !!  ドキドキッ !!
   さあ、どうしよう。

男性用の物らしく、大きく膨らんでいる。
これから出掛けるので、届けるのも面倒だし・・・。
誰かに盗られたら、気の毒だし・・・。
本人が慌てて戻ってくるかも知れないし・・・。

   ええ〜い、ままよと、ポケットに入れてバスに乗った。

中の連絡先をチェックすると、免許証・健康保険証・カード・・・。
おまけに現金まで結構入っている。
定期からスイカも含めて、通勤小道具一切のようだ。

免許証から年齢が35歳と分かり、サラリーマンらしい。
きっと明日の出勤は困ってしまうだろう。
それより『カード会社』に連絡して、止めなくっちゃ・・とか。
今頃は家で大騒ぎだろうと思うと、心が痛む。
献血を終え、その足で駅前交番に届け出る。

   「どうされますか?申請に時間がかかりますが。」
   「ええ?ひまですからいいですよ。」

それからPCに入力して、書類確認まで約30分掛かった。

やれやれこれで一安心と、家でホッとしていると電話が・・・。

   「駅前交番ですが落とし主がお話したいと言われてます。」
   「どうもありがとうございました!お礼がしたいので・・・。」
   「私は結構ですから、今度拾ったら届けてあげて下さい。」

今回の届けで、警察のオンラインシステム機能に感心した。
拾得と遺失で別々にインプットされると、中央で検索される。
場所がいくら離れていても、瞬時の検索が可能だそうです。

   ふんふん、“たかが”の交番も進化したもんだ。

しかし、財布ひとつで書類が5〜6枚も必要なのだろうか?
こんな時は見えなくても良いので、小さな字で一枚にして欲しい。

写真左:遺失物拾得書など4種類の書類を渡された。

写真右:      同上  ( 拡大写真 )

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。