趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

現実味を帯びて 理解出来るのでは

ここまで発言をするアメリカ人は
いないのではないでしょうか。
良く日本の現状を理解していると思います。
日本政府と沖縄県民の交渉の過程を
つぶさに調査をしてご覧。
唯言葉の使用rとしてはまずいと思い点があると思ういますが、
全く的外れではないでしょう。

果たして沖縄から米軍基地が無くなったら
経済的に沖縄は破綻するのではないでしょうか。
確かに美しい海が空港建設で破壊されて、
環境汚染が始まるかも知れませんが、
今の日本の技術で防げないでしょうか。

米国海軍が沖縄に駐留することによって、
対共産圏への物凄い抑止力になっているのです。
憲法9条を改憲したって、米軍は必要です。
自国を自国で守るためには非核3原則を廃止して、
核保有国にならなければ自国防衛はなりません。

沖縄県人は自分達だけが被害意識を持っているようですが、
とんでもない話です。
沖縄から米軍基地が無くなってご覧、日本沈没ですよ。
日本は何処の国と提携したら将来の見通しが出来るのですか。

共産党一党独裁国家の中国ですか。ロシアですか。
反日運動に明け暮れる、竹島問題を抱える韓国ですか。
何れもノーでしょう。
最後はアメリカを頼らざるを得ないのではないでしょうか。
メア国防次官補個人の見解です。
地位があってもあくまでも個人の発言です。
冷静の処すべきでしょうね。
アメリカとの友好が第一です。
何よりも勝る外交の基本でしょうね。

アメリカとの衝突は何処が一番喜ぶのでしょうか。
中国でしょう。ロシアでしょうね。
ここは日本外交のあり方をしっかりと考える
良い時期ではないでしょうか。

”沖縄は強請の名人です”か。
言葉は強烈ですが、わたしは言いたいことは理解出来る。
”駄々を捏ねる赤ん坊”とでも表現すればよかったでしょう。
通訳の誤訳では無かったですか。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。