趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

確定申告空振り

私はサラリーマンだから、通常は必要ない。


亡くなった母親の年金記録がまちがってて、その未払い分が私の所得で課税対象になる。

と年金機構からはがきが来たことは前に書いたと思う。



「めんどくせーな」と思いながら税務署へいったら、

「申告書記入支援は名古屋駅近くの申告会場でやっています」とのこと。

名古屋駅まで行くと定期券の範囲外なので、

自分で記入をトライしようとしたが、初めてだと「??????」である。


「仕方ない、名古屋駅まで行くか」と覚悟して

税務署を出る前にもう一度、ほんとに所得税課税対象なのか確認したら、

「50万円以下の一時所得は非課税です。」というオチがついた。


税務署自体は、申告会場にスタッフが行っているから、ちょっと手薄である。

こちらの聞き方も悪かったが、ちゃんと確認してよかった。


もしかして、電話一本かければ済んだことなのか。

わざわざ、今日会社を休んだけど。


ま、とにかくいろいろ勉強になった。

2月末の日曜は、申告会場が開いているらしいことも分かったし。

もうちょっとホームページをちゃんと読むべきだったな。


知り合いは、医療費控除の還付金のために申告していた。

お金が返ってくるなら、モチベーションもあがるけど。



それにしても、50万円の一時所得など、庶民ではなかなかないだろう。

そういえば、母親にたんまりもらってて申告していなかった、某元総理が居たよな。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。