趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

じいじー!

ちょっと用事があって外出し、市電の中で岩波書店のPR雑誌『図書』3月号を読んだ。

  その中に、大江健三郎氏の【親密な手紙】と題する連載コラムに、「ジージの肩」とあった。
  その終わりのほうに、昨年の暮れ、NHKの番組でこの年に亡くなった人々の特集があったそう。井上ひさしさんのところで、大江さんのお嬢さんが4歳になるお嬢ちゃんに、

《「この人はジージのたった一人の大切なお友達だったのに(娘としても感情的に誇張してしまったのだろう)亡くなられた」と話して聞かせると、
 「ジージに電話する」と言い出したらしい。
  受話器をとると、幼い声が、―「わたしは、ジージの友達だよ、ジージの肩だからね」といって、逃げ出す気配。
  さて、肩とは ? 孫の肩にすがって歩く自分を思い描いたが、ジージの味方なのだった》。
 
 たとえ3歳であろうと4歳であろうと、惻隠の情という人を思いやる気持ちは育まれているものだ。
  我が孫には2人の祖母、3人の曾祖母がいるので名前をつけて区別しているようだ。したがって我が妻を、「ようこさん!」であったり、「ようこおばあちゃん」と呼んでいる。
 そこへいくと私は一向に昇格せず、「じいじー」のままだ。 もっとも現役時代から昇格には恬淡だったから、いつまでも「じいじー」の方がいいのだけれど。

http://www.youtube.com/watch?v=JN2SQ4m7M04&feature=related

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。