趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

世界の女性達

.
初めまして。まだ「しゅみーと」に入りたての新人「あんみつ姫」です。海外赴任中で超多忙の中、どれだけ皆様と交流が可能なのかしら。

幾度も迷い、時には時期尚早と諦めたりしながら、こうしてトピックで発信させて頂くだけでも良いのではと「里親万歳!」の参加を決意させて頂きました。

私は沢山の国々に住み世界各国の人々と話をするたびに、アラブの国々や発展途上国の女性達が男性に比べ、まだまだ虐げられていることを実感するのです。

識字率の低さがその現実を物語っています。
文盲であることの辛さは、全ての分野の学習の機会を断たれてしまうことだけでなく、薬の飲み方が分からず命の危険にまで至ります。
そしてそれは児童売買婚にまで闇が拡がり、幼くして出産を経験し女性蔑視連鎖へと次代を超えて繋がっていくのです。

今、アジアの女の子の登校支援をしています。
だから世界のどこに住んでいても昼食は「おにぎり」を持参します。炊飯器?そんな便利なものはありません。
普通のお鍋で上手に炊けるようになりました。

「豊葦原の瑞穂の国」の日本人ですもの。
毎日大きなおにぎりを2個。美味しい〜っ。
姫は満足でごじゃりまする。そしてほんの少し節約できるのが嬉しいのです。

インドからパキスタンの国に伝わる諺があります。
「男子を教育すれば、その子一代を教育したことになり、
 女子を教育すれば、その子の末代まで教育したことになる」

言い得て妙なる秀逸な格言がありながら、貧しい家庭では男の子は学校に通学し、女の子は働き手として家事に明け暮れ、学ぶことが一切許されません。

学校に行きたいのに行けない子供達が沢山いることを知ってはいても、身近には感じられない方も多いと思います。

宇宙船地球号の未来への行き先はただ一つ、世界中の子供達にとって教育ほど大切なものはありません。
  まず身近に感じて頂くことから物事は始まります。
     ご一緒に前を向いて歩いて参りましょう。
         皆様どうぞよろしくお願い致します。


[追伸]  
誤消しました。沢山の方が閲覧下さり、拍手やコメントも頂いておりましたのに、もう唖然とし本当に申し訳ございません。
これは「里親万歳」の参加ご挨拶に加筆修正し再掲載しました。

.

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。