趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

★ 節電しても意味がない! 地域がある。

官邸は全国民に節電を訴え、節電の輪が広がっているようです が・・・・・・
 各電力会社間での電力の融通には制限があり、地域によっては節電しても意味がないということもあるようです。 無駄を省くのは良いことですから、個人的な節電を否定するものではありません。

 電力は無線では送電できない。有線でしか送電でないためだと思います。

 それは中部電力の周波数は60ヘルツであり、50ヘルツに変電
 する必要があり、その変電能力はわずか100万キロワットしかない  ためです。


  関西電力 中国電力 四国電力  九州電力 沖縄電力

  の地域でぱ意味がないということです。 その他の会社は下記。

      <北海道言論プラットフォーム>

   http://hokkaidogenron.ldblog.jp/archives/2577433.html

 から、以下転載します。

遠隔の電力会社から振替供給しても、結果として中部電力から東京電力への変電能力100万キロワットのボトルネックに阻まれるので、節電しても意味が無い。

被災地に協力したいという気持ちは大切だが、意味のない行動をしてはならない。
もちろん、被害に対して不謹慎であってはならないが、被災しなかった地域では、なるべく日常の経済活動をおこなうことも重要だ。
冷酷にも思えるが、日本という経済主体の運営は、休む訳には行かないのだから。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。