趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

危機を乗り越える日本人の意地をみせろ  !

現状の報道を見るとき、批判や提案が専門家と称するものを含め、タレント、コメンティターと称するものたちまでいろいろえらそうにコメントしているが、われわれ国民は今、そんなことは聞きたくもない。

被災地では必死の救援活動が続き、安否がわからなくなった人、そして行方不明を含め必死になって捜索が自衛隊をはじめ米軍、消防団、行政職員、被災関係者などで行われていることを忘れてはならない。報道は事実だけを報道するだけでいいのである。

そして、福島第一原子力発電所での事故が地震のため発生し、付近住民が避難する中、一部の住民が被爆するという事態まで起こっている。確かにこれだけ聞けば大変なことだと国民は直感的に思うのは当然としても、この事故について、責任を東京電力に責任を求めるのもわかるが、今はこの原発をあらゆる方策を使い正常に復帰させることが重要なのであり、この機会を通じて反原発派の「それ見たことかという」意識は的外れといわなければならない。

少なくとも、日本の原子力科学者の頭脳と経験が、この原発事故を解決してくれるものと信じる。原発で必死にはたらく職員は、誰かの利益だけでなく国民の電力供給のために命を懸けて処理に当たっている。それは原発が今や国民の生活にはなくてはならないものだからだ。

この事態を誰も批判は出来ない。われわれは科学者を信じるしかないのである。既にこの事態で命を落としている職員、作業員がいる、この事態に努力する人たちの行動を黙って静かに見守ることこそ必要なのである。

■ 東北地方被害情報は「爺爺婆婆ネット」検索で情報が得られます。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。