趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

万葉の旅(上)

哲学の 祖国に奴隷 無きがごと
 万葉に民 無きぞ悲しき 

★『万葉の旅(上)』(犬養孝/教養文庫)を読みました。
※全3巻の内の上巻です。かなりマニアック。確か深大寺だったと思いますが、花それぞれに即した万葉歌の札が、添えられていたのを見たような気がします。この本は、その所版といったところです。一歌一葉って感じで、1つの歌に、その地名に該当する写真が1枚ずつ添えられています。口絵の数点以外はモノクロですが、どれも日本の原風景を見るような感じで、感動です。しかし、貴人官人らの歌が殆どですが、相変わらず、僕が彼等に望んでいる内容の歌がゼロなのには、失望です。

《6世紀欽明朝以来の仏教文化、7世紀推古朝以来の文字文化の流通を思えば…全く大陸文化の影響下に、この国の文化は未開蒙昧より文明開化への歩みを続けたといってよい》

《天皇の奥さんは、皇后の他、令制によれば后2人、夫人3人、女賓(ひん?)4人という事になっている》

《ひさかたの 天の香具山 この夕
霞たなびく 春立つらしも  柿本人麻呂》
※万葉集は、このように分かち書きなんですね。大歓迎!

〜〜〜〜〜〜本日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
29分10秒/買物サイクリング7.5km
※食品の買出しですが、ほ〜んっっとに、無いんですね。びっくりしました。4店回りましたが、パンと米は絶無でした。でも、思いっきりペダルをこいで、息弾ませて、大きく呼吸できるって、良いですねえ! 大いに幸せを感じます。ところが、福島原発から30km圏内の人々には、それが出来ません。そんな中、原発建設を中断させた山口県の二井関成知事は偉い! それ比べて、「他の代替エネルギーがない我が国経済、国民生活を支えるためには、原子力を利用することは避けて通れない道だ。国民に理解をいただきたい」なんて言う与謝野の阿呆さ。尼寺へ行けっ! 代替エネルギーは無限にあるのにね。原発利権者共が開発を阻止し、妨害しているのが現実。

BGM:自粛

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。