趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

<天災復興、一つの提案>

我が故郷、宮城県石巻市は1000年に一度とも言われる、大地震と大津波に襲われ壊滅状態です。友人知人も多く現在でも連絡が取れない状態です。

現在は人命救助が最優先は言うまでも在りませんが、次の段階は災害復興です。国化の危機とも言うべきこの事態に、当然先を見越した復興計画が政府内で検討されているとは思いますが・・・・・・・

一つの復興計画の提案があります。
素人考えに過ぎませんが、大津波の爪痕をテレビや新聞で見る限り住居跡は更地に近い状態です。私の提案は国家が都市部は個人の私有地を全て買い上げ、都市計画と住宅建設を行い復興を期すと言う提案です。
政府、行政指導で新しい都市計画を考えては如何でしょうか?

津波の爪痕の中には今回の津波にも流されていない、鉄筋コンクリートの建物も2〜3在る事が見受けられます。3階までは海水が流れ込んでいますが、4階以上は水没を免れているように見えます。屋上からヘリコプター救助された姿もテレビで映し出されました。

耐震性のある建物を行政主導で造り、都市計画を進める。個人での復興など不可能なのですから・・・・・
災害復興は莫大な公費を投入する事に為ると思います。
是非早めに国家的な未来都市に向けた災害復興を果たしてもらいたい物です。

多くの問題は在ると思うのですが、一つ一つ皆の協力で難問を解決して日本国民皆で痛みを分かち合い、国家の危機を乗り越えて行かなければ為らないと思います。
日本は島国で地震も津波も「明日は我が身!」と言う意識を強く持って天災に打ち勝ち全国民が力を合わせて国難を乗り越えて行きましょう!

頑張れ!日本。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。