趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

万葉の旅(下)

保安院 50キロ逃げ 国民は
 30キロで 不安な日夜

★『万葉の旅(下)』(犬養孝/教養文庫)を読みました。
※結局、貴人官人らの歌に、ノブレスオブレージュを感じさせてくれるものは皆無でした。彼等にあっては、民の存在など眼中に無かったのでしょうね。平成天皇は、この度の大震災を受けて、「皆が相携え、いたわり合って、この不幸な時期を乗り越えることを衷心より願っています」と、言われました。いにしえの貴人官人らに、この片鱗なりとも感じたかったのですが、、、。多分、古今和歌集、新古今和歌集も、そうなんでしょうね。

《家人は 帰り早来と 祝島
斎(いは)ひ待つらむ 旅行くわれを  遣新羅使人》
※祝島が詠われているんですね! 瀬戸内海の新しい原発は、何故かこの祝島に建設されると思っている人が多いようです。でも本当は、対岸の上関ですね。目下福島原発の深刻な状態を知って、《山口県、原発建設工事の中断を申し入れ(読売3/15)》、《中国、新たな原発建設計画承認を一時停止(同3/16)》という事態となっています。賛成! 中止なら大賛成!! 原発学者らの多くは、今回の事態を想定外と言っています。ナンセンス! 科学に素人の僕らだって、十二分に想定し、この地震大国に原発は危険! と言って来たのですからね。頻発する震災、死者を出すほどの深刻な事故、メンテの杜撰さだって、度々報道されています。更に、表に現れない環境汚染の調査妨害、30万人に及ぶ現場作業者の悲惨さ;《隠された被爆労働?日本の原発労働者1/3:http://tinyurl.com/6cha8ad》などの報にも、度々接しているからです。

《隼人(はやひと)の せ門(と)の磐(いわほ)も 年魚(あゆ)走る
吉野の滝に なほ及(し)かずけり  大伴旅人
…「隼人のせ門」は…阿久根市黒の浜と長島との間の黒ノ瀬戸のことといわれる》
※3選ならず〜、で残念な阿久根市ですが、先年九州一周サイクリングした時、この瀬戸を渡りました。でも今は、橋がかかっていて、そんな情緒を味わうことなく長島に渡れてしまいました。この島から天草へは、フェリーでしたが。

〜〜〜〜〜〜本日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
※計画停電ジャスミ〜ン。予定では、この後8時半からと、翌朝6時20分からとなっています。

※BGM:自粛

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。