趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

海外駐在に南相馬出身者

タイに駐在しているメンバーに相馬出身者が居る。
3年前にも駐在中だったが親が亡くなり、葬儀で相馬まで行った。
会社同僚などから、お香典なども預かったので本人にも会えた。
帰路は『会葬御礼』と『香典返し』のお荷物で大変だった。

漁師町で、実家は網元をしている。
本人は長男だったが、身体に障害があったので国を出た。
跡は弟に託していたので、家は任せてタイに戻っている。
そんな折、今回の地震・津波で南相馬は全滅と報道された。
とても心配だったが、メールが使えず確認が今日になった。

タイに居る本人のアドレスが分からず、友人に確認する。
しばらくしてタイ駐在の友人から返信が有った。
   「ご無沙汰!〇〇さんなら家族は無事だそうです。」
   「実家は倒壊したが、親族の家に避難中だとか。」
   「ところで私の家族も栃木にいるので心配して呉れませんか?」
これはしまった、家族帯同でタイに行っていると思って居た。
早速の返信で、お礼とともにお詫びを入れる。
友人のメールは“冗談”としてあるが、本音は違うだろう。

メールにはGoogleで被災者情報を開示してある旨記載した。
URLには各地の避難所名や電話番号などが掲載されている。
各自治体のHPからでもある程度は分かるが、限られている。
特に『南相馬』は役場のHPすら10日以降更新されていない。
他の自治体もほぼ同じ状況なので、Google情報は役立つと思う。
友人からは、このメールをご本人宛転送して呉れるともあった。

この情報は、日頃メールニュースで送られて来る経済誌の物だ。
言わばDMのようなうっとおしい情報なのだが・・・
こんな情報でも今回は役立っていれば良いのだが。

参考URL:
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_shelter.html

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。